武士言葉

かたじけない
意味:ありがとう

面目ない(めんぼくない、めんもくない)
意味:恥ずかしい

いざ
意味:さぁ

しばし待たれよ
意味:少し待ってください

〜でござる
意味:「ある」「いる」の尊敬語

参上(さんじょう)
意味:目上の人の所へ行くこと

よきにはからえ
意味:良きに計らえ、好きに任せる

仕る(つかまつる)
意味:やります、致しますの丁寧語

大儀であった(たいぎであった)
意味:ごくろうさま

ちょこざいな
意味:小生意気な

片腹痛い(かたはらいたい)
意味:ちゃんちゃらおかしい、笑止千万

されど
意味:しかし

兄者(あにじゃ)
意味:兄に対する尊敬語

お主(おぬし)
意味:あなた

それがし(某)
意味:わたし

拙者(せっしゃ)
意味:(自らをへりくだって)わたし

わらわ
意味:(自らをへりくだって)わたし

汝・汝等=己・己等(うぬ・うぬら)
意味:相手を卑しめて言う言葉

手討ち・手打ち(てうち)
意味:取引・和解が成立したしるしに、双方が揃って両手を打ち鳴らす

候(そうろう)
意味:〜であります

左様(さよう)
意味:そのとおり、はい(肯定)

御忍(おしのび)
意味:身分の高い人が密かに外出すること

遣わす・使わす(つかわす)
意味:お使いになる、お召になる

婆娑羅(ばさら)=跋折羅・時勢粧
意味:派手に見栄をはること、伊達

所存(しょぞん)
意味:心に思っていること、考え

是非もなし/是非もない
意味:仕方がない、やむを得ない

辻斬り(つじぎり)
意味:武士が道端で人を斬ること

如何様(いかよう)
意味:どのような、どのよう

金子(きんす)
意味:お金

安堵(あんど)
意味:安心すること

案ずる(あんずる)
意味:心配すること

何故(なにゆえ)
意味:どういう理由で?

南無三宝・南無三(なむさんぼう・なむさん)
意味:事の成功を祈って発する言葉

所業(しょぎょう)
意味:よくない行為

謀る(たばかる)
意味:謀り欺くこと、騙すこと

手籠め(てごめ)
意味:ひどい目、痛い目にあわすこと

至極(しごく)
意味:この上なく、最高

うつけもの
意味:不届き者、道理や法に従わない者

傾奇者(かぶきもの)
意味:派手な身なりや、おかしな行動を取る者

無礼者(ぶれいもの)
意味:失礼な人

各々方(おのおのがた)
意味:皆様方

一族郎党(いちぞくろうとう)
意味:家族や関係者の全員

土左衛門(どざえもん)
意味:溺死人の遺体